ようこそゲスト様!会員の方はこちらからログインしてください。新規会員登録はこちらから。【300ポイント】プレゼント中!

HOME » BLOG - Sunset & Fishing 夕日好きのプロルアービルダー › fishing › マルチアングラーの勧め

BLOG - Sunset & Fishing 夕日好きのプロルアービルダー

マルチアングラーの勧め

2013年10月24日

20131024_1674285.jpg

CONTAX RX2 Distagon25mm/f2.8 怪しいオッサン達とバス釣り中(笑)

 

 今年の渓流シーズンも終わったなぁ...
と、淋しがっておられる諸兄には申し訳ないが、わたくし、既に次の釣りのことで頭はいっぱいでございます(笑)

 

やはり今年も片手程度の回数しか渓流釣りには行けず、そんな愚痴をこぼすと「開発やテストはどうされてるんですか?」と心配して下さる方もおられますが、心配ご無用(笑)
僕は何でも屋のマルチアングラーなので、ルアーのアイディアが浮かぶのも、そのカテゴリー以外の釣りをやっている時の方が実は多いくらいで、検証もほとんど他のフィールドで事足りているのです。

 

渓流ミノーイングと青物釣り
ヒラスズキ釣りとメバル釣り
一見あんまり関係ないように思われるでしょう?
でもこれらは、僕の中では「完全に一致」なんですね(笑)
ジギングやっててミノーのアイディアが閃いたり、ワームでメバル釣っててヒラスズキミノーのアクションが浮かぶことは良くあることです。
同様に、メッキアジが好きなルアーの動かし方が渓流でも有効だったり、バス釣りの「動かさない」テクニックだって渓流に使えます。
この様に、釣りのメソッドさえも色んな釣りから縦横にヒントを得ることが出来ます。
だから、釣りが上手になりたければ、様々な釣りにチャレンジすることが近道であると僕は思います。

 

僕の仕事、ルアービルディングという分野に限って言えば、マルチアングラーであることは必須の要件として求められるのではないでしょうか?
ルアーを選ぶ時、その設計者やビルダーに尋ねる機会がもしあるならば、釣りの経験を尋ねてみると良いと思います。
恐らくパフォーマンスとフィッシングスキルは比例関係にあると思われます。
ルアーの外観は、また違った感性やスキルが必要ですけどね(笑)

 

カテゴリー:fishing