ようこそゲスト様!会員の方はこちらからログインしてください。新規会員登録はこちらから。【300ポイント】プレゼント中!

HOME » BLOG - Sunset & Fishing 夕日好きのプロルアービルダー › ルアーメイキング

BLOG - Sunset & Fishing 夕日好きのプロルアービルダー

仕上げ

2013年6月13日

20130613_1286386.jpg

フルハンドメイドバルサミノー(アルミホイル仕様) 70mmアユ シンキング

 

パッと見、ボディーはこれで完成に思われるかも知れないが、トップコートの後で更にもういっぺんペーパーでサンディングするのだ。
ラインアイの付け根や、テールの断面などは特に念入りに形を整える。
そして最後のディッピング。
上下各1度ずつ、液だまりはティッシュの紙縒で吸い取る。
こうすることによって製品クオリティーは飛躍的にアップする。
日本のハンドメイドルアーの品質向上の一助になることを願ってここに記す。

 

目玉を入れよう

2013年6月10日

20130610_1276190.jpg

beforeーafter

 

僕のルアーメイキングにおいて、目玉入れはいくつかある重要要素のひとつ。
アユにはアユ、ヤマメにはヤマメの特徴的なバランスがあるのである。
目玉の位置は言うに及ばず、サイズや盛り方というのが非常に重要であって、これを間違えると違う魚に見えてしまう。
また、小さな個体を表現したい時、成魚を表現したい時にも当然ながら目玉のバランスはかわってくる。
かといって、実際の魚と同じ縮尺で目玉を入れると、たとえば写真の70mmのアユならば、ゴマ粒程度の大きさの目玉になってしまってルアーとしての美しさが損なわれてしまう。
そのデフォルメ具合は結局はビルダーのさじ加減ひとつなのだが、近頃そこんところに注意を払った作品にトンとお目にかからなくなってしまった。
ま、目指すものが違うと言われればそれまでだが、ハンドメイドの楽しさって何だろう?とつい自分に問いかけながら今日も作業するのだ。

 

fishing

2013年6月 8日

20130608_1272164.jpg

 

晴れていなくても印象的な夕暮れはあるものだけど、今日は曇っていた上に、田植えを目前にして刈った畦草をあちこちで焼いた煙で霞んでしもて何も見えんフラットな風景やったので写真は撮らなかった。
かくいう僕もちょびっと野焼きをしよったんだけどね。

 

午前中は目玉作り。
夜は日付が変わる頃まで塗装(泣)

 

‹ 前へ 1  2  3  4  5